目の疲れに効果的なサプリメントで解消しよう

目をいたわる方法

女の人

セルフケア方法で綺麗に

今は、趣味や仕事でパソコンやスマホを長時間使用する人がとても多くなっています。光る画面や小さな画面を長時間見つめ続けていれば、当然のことながら目の疲れがたまってしまいます。目の疲れが蓄積されると、視力が低下してしまうだけでなく、重い頭痛や肩こりなどで悩まされるようになります。そのような状態になってしまえば、仕事や家事の作業能率が低下してしまいますので、目の疲れを適宜解消する努力をした方がよいです。目の疲れを自分で解消する方法はたくさんありますが、誰でも手軽に行うことができるのは、目の周りを温めたり、優しくマッサージしたりする方法です。強すぎるマッサージは皮膚を傷めてしまうおそれがありますが、ソフトタッチのマッサージで目の周りの血行をよくしてやると、簡単に目の疲れを解消することができます。また、目によい成分が含まれているサプリメントを摂取するという方法もおすすめすることができます。

目によい成分

疲れ目の解消に効果があると銘打って販売されているサプリメントには、ビタミンB1やビタミンB2、ビタミンCなどが豊富に含まれています。ビタミンB1には、筋肉疲労を解消する効果があります。目の周りの筋肉が疲労して目の疲れが引き起こされているケースが多いのですが、筋肉の緊張を和らげることによって目の疲れを解消することができます。また、ビタミンB2が不足すると、目の充血が起こります。ちなみに、ビタミンB1は飲酒で消費されてしまいますので、飲酒習慣がある人はビタミンB1の摂取量を多めにする必要があります。一方、目の水晶体には大量のビタミンCが含まれているのですが、ビタミンCが不足すると、疲れ目になりやすくなります。ですので、これらの成分が豊富に含有されているサプリメントを摂取すれば、目の疲れを起こりにくくすることができます。